私のブログ環境紹介・0.5畳の癒やし空間マイリラマッサージシートとニトリの折り畳テーブルがピッタリはまった!

最終更新日

マッサージ

以前ご紹介したマイリラマッサージシートと専用椅子セット

過去に0.5畳に収まるマッサージチェアとシートのセットを当ブログにてご紹介しました。
詳細は以下のリンクからご覧いただけます。

マッサージをしながら、ブログを更新できたら時間の有効活用になると欲が出てきた。

マッサージの時間に、虎ノ門ニュースを視聴したりブログを書けたら時間の有効活用になるのに…と考えるようになりました。

サイズを測ってAmazonを調べたりしていたのですが、
なかなか適したものを見いだせませんでした。

マッサージチェア椅子の作り的に、椅子の横からテーブルの支えが入らない構造だったことも大きな理由でした。

休日にニトリへ出掛けて店員さんに相談してみました。

スポンサーリンク

ベッド用テーブルを検討していたが

マッサージチェア椅子の構造を考えると、
椅子の幅より広い構造で、
手すりの外側にテーブル脚がくるものが適切でした。

その幅は約60cm。

検討していたベッド用テーブルは、
値段も手頃で横幅も自由に変えられて使いやすそうでしたが、
マッサージシートの横幅には多少広すぎる気がしました。

そこで、ニトリのマッサージチェアに座って、 
店員さんに地面から座面までの高さ、
その位置からテーブルとして使用するのに68cmの高さが適しているというアドバイスを受けました。

それに適合するテーブルは、ベッド用テーブルより

折りたたみコンパクトデスク(フレッタ) レギュラー

というテーブルがちょうど良いとのことでした。

折りたたみコンパクトデスク(フレッタ) レギュラー

スペックは、
幅70cm 奥行き51cm 高さ66cm 
重量 3.15kg
1,843円(税別)
となっています。
軽量で折り畳めるので、狭い賃貸物件でも困りません。

私はマイリラマッサージシートの横の壁に立て掛けています。

実際に設置した場合どんな感じになるのか、
雑然とした部屋の写真で恐縮ですが、
モザイク付きでご参考にどうぞ。(笑)

これが設置前の状態で、
マイリラマッサージシートと
ツカモトエイム ポルト グラマラスエアー トリニティです。
これが折りたたみコンパクトデスク(フレッタ)レギュラーを設置した状態です。
奥の足元をご覧いただくと分かります様に、
テーブル脚を差し込めています。
横からの写真です。
手すりの部分も丁度良くすり抜けております。
見事なまでのサイズ感で、純正かと思うほどです。
テーブル上も一応ご紹介します。
デスクトップパソコンはあるのですが、
ここでの執筆にはFire HD 10 タブレットに使わなくなっていたBluetoothのマウスとキーボードを使用しています。もう少し良いキーボードを使用したいな…などと欲も出ますが、今はこれで事足りています。

スポンサーリンク

最適解は意外なところに

そんなわけで、今回の教訓としては家具を買いに行く時は、
その本体を設置するスペースや、
併せて使用する家具のサイズを測り、
プロの店員さんに相談するのが一番だということがわかりました。

正直座面の高さから適したテーブルの高さを割り出したりとか
自分ではできませんでしたし、高い商品ばかり売り付ける店員さんばかりでもないでしょうし。

今回自分で見つけたベッド用テーブルは7000円位でしたが、
勧められたのは2000円位の商品でした。

皆さんにもマイリラマッサージシート用テーブルには、
ニトリの折りたたみコンパクトデスク(フレッタ) レギュラーをお勧めいたします。

これでマッサージを受けながら、
コーヒーでも飲みながら快適に動画鑑賞やブログ更新することをお勧めしたいです。

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする