いきなり毛色の違う記事を書きます。どうしようもなく落ち込んで、立ち直れなくなった時に救われた言葉。

最終更新日

あんどん

たまには自分の事を書いてみようと思います。

今へこんでいるわけではないのですが、
ふと昔のことを思い出したので、
いつも政治ネタばっかり書いているし毛色の違う記事も書いてみようと思います。

何故落ち込んだのかは昔の話で

詳細についてはあえて詳しく書きませんが、
お付き合いした人から繰り返し人間性を否定される言葉を毎日の様にぶつけられ、
情けないことに他の人に乗り換えられてしまったということがありました。

色恋沙汰ですし、昔の話なのでどちらが良い、悪いなんて話を持ち出すつもりはありやせんが。(笑)
しかし、男はつらいよのヒロインの様なタイプとは別次元の人だったのは間違いないかと。(汗)

スポンサーリンク

その結果、たいそう落ち込んでしまいまして…

あまり人格否定をされ続けた為、
自分は乗り換えられる様なダメな男なのだと洗脳(笑)され、
体重が落ちてしまい不調で医師の診察を受けたほどでした。

医師は「自分のことを客観的に捉えている時点で、君は何ら問題ない。
むしろ心配なのは相手の方だな」ということでした。

それから「君は相手から離れていったから運が良いよ。
中にはそういう相手のせいで自殺する人もいるから、
良かったと思いなさい」とも。

世の中にはいろんな人がいるなぁと勉強になりました。(笑)

なかなか気持ちは元に戻らず

気分転換に自然の中へ出掛けてみたり、
友人と呑みに出掛けたり、
様々なことをやってみましたが、何故か復活できないでいました。

初失恋は、かなりショックを受けたものですが、
普通の失恋とは違いダメージが深かったのかもしれません。

医師は「しばらくすれば元に戻るから、薬は要らない。そもそも君は病人ではない」と、処方はなかったので自然治癒を待っていたのです。

2ヶ月ほどした頃に、ふとした一言で救われる

自然の力でも、友人でも、医師の力でも立ち直れなかった落ち込みが、
知人の高齢者の方の一言で本当に楽になる出来事がありました。

その方とは仕事で知り合い、よくお会いしていたのですが、
その旦那さんも顧客の方でした。

旦那さんは失明されており、日常生活も苦労されていて奥さんが支えて生活されてこられた方でした。

その旦那さんが失った楽しみをもう一度得られる様に、
色々とご提案差し上げて、実際に喜んでいただけました。

そんな中、明らかに自分の様子が落ち込んでいたように見えて、
奥さんが相談に乗ってくださったのです。

事情を説明すると、
「私も若い頃から商売をやったり、子供を育てたり、
歳をとったら体を壊して、お父さんまで目が見えなくなってしまって、
落ち込むことはあったけど、
そういう時は”苦難が与えられるのは成長する為の時期”が来たからで、
乗り越えられない苦難は降りかからないものだよ。
落ち込んでいるときは、自分の幸せだった時の事を何度も思い出して、
自分はこういう幸せを経験して良いんだと自分に言い聞かせると気持ちが落ち着いた」と、アドバイスしてくださいました。

その場で試してみると

その場で、産まれたときから親に育ててもらって、
その日まで生きてくることができた。
それだけでも、途中でなくなってしまう命もあるのに、
自分は幸せなんじゃないか。
その奥さんの旦那さん、仕事で提案したときに涙を流して喜んでくれた時は仕事をしていて良かったなぁと感じたな。
と、自分の幸せな体験を思い起こしてみました。

すると、嘘のように心が楽になりました。
きっとその人その人ごとに、幸せを感じる時は違うと思います。
ですが、その時の私と同じように立ち上がれない人も、
試してみたら意外と楽になるんじゃないかなと、記事にしてみました。

その奥さんから直伝された方法を何度も使うほどの事態には
幸い出くわさずにいますが、私の経験が他の方に役立てばと思ったりします。

スポンサーリンク

最後に

落ち込んでいる方。
あなたはこれまでの幸せな経験を味わうことが許される人間です。
今は大変でも同じような幸せが、再び訪れることでしょう。
ゆっくりと立ち上がりましょう。

とても胡散臭く終わりますが(笑)、
宗教勧誘とか詐欺とかそういうつもりは全く無く、
人生の苦い思い出話なのでご理解下さい。

政治・経済・外交・安全保障の欠片も出てこなかったですが、
読んでくださり有り難うございました。

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする