Twitterをめぐる動き

最終更新日

日本国旗 日の丸

トランプ氏、ソーシャルメディア閉鎖を示唆 自身の投稿への注意喚起受け

AFP=時事】 米国のドナルド・トランプDonald Trump)大統領は27日、米交流サイト(SNS)大手ツイッター(Twitter)が自身の投稿2件に「根拠なし」とのラベルを付け、虚偽の主張の注意喚起を行ったことを受け、各種ソーシャルメディアプラットフォームを閉鎖する可能性を示唆した。

トランプ氏はツイッターで、「共和党は、ソーシャルメディアプラットフォームが保守派の声を完全に遮断しようとしていると感じている。こんなことが現実になる前に、われわれは(各種プラットフォームを)強く規制するか、あるいは閉鎖するだろう」と主張した。【翻訳編集】 AFPBB News

ツイッター、中国系AI学者が独立取締役に就任 共産党プロパガンダ増加の懸念

ソーシャルメディア・プラットフォームのツイッター(Twitter)は511日、中共ウイルス(新型コロナウイルス)の流行の誤った情報を規制すると発表した。同日、人工知能分野で著名な中国の学者・李飛飛氏(リー・フェイフェイ、43)の独立取締役就任を発表した。李飛飛氏は過去、中国ハイレベル人材招へい計画「千人計画」に参加し、中国共産党思想を掲げていたことがあるため、ツイッターの独立性に悪影響を及ぼす可能性がある。

中略

中国共産党政権への間接的な協力を行ってきた李飛飛氏のAIに関する専門知識は、ツイッターのなかでどのような影響をもたらすのか。 米国拠点の人権組織・権利ネット国際担当の夏任磊氏は、ラジオ・フリー・アジアの取材に対し、ツイッターでは今後、中国共産党によるプロパガンダが増加すると予想している。

大紀元時報日本様より引用

右派、左派にとって公平なSNSツール

上記のニュースに現れているだけでも、Twitterをめぐる公平性が曇り始めている。

日本国内においても、検事局長人事に対するハッシュタグが大量に使用され、翌日にはその数が激減しているという不可思議な現象があった。

影響力なある芸能人の方々も、そのスローガンを拡散して話題を集めたが、芸能人の方が拡散する指示を受けたことを告白したことで、「指示」により彼らが動いたことも明らかになった。

もうこの時点でTwitterで拡散される情報の確実性は薄らいでいる。

スポンサーリンク

今後どうなっていくのか

今の傾向が悪化すると、保守層叩きの道具となり、架空の話題やブーム作りに悪用され、しまいにはTwitter社が保管している保守層の個人情報を特定の組織などへ流出させる事態も起こるのではないかと、個人的には危惧している。

そのような言論空間の中で、正統性のある発言の拡散など無意味に違いない。

スポンサーリンク

期待すること

Twitterに代る国産の安全なSNSを国の支援の元に作って頂きたい。それよりも先にトランプ大統領が動くと思うが。

可能であれば、外国勢の入り込むことのできない公平な言論空間を構築して、そこからデマの排除された確実な情報が国民に拡散される事に期待したい。

それとは別にもう一つ、アメリカと日本でフランクなやりとりの可能なSNSも立ち上げて、日常的な話題を話し合う場を設けて欲しい。

最初のSNSで非常時・緊急時に正確な情報を拡散し、普段使いは二番目のSNSで楽しむことができれば有り難い。

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする